ガラスの種類

透明板ガラス

最も一般的に使用されている透明板ガラスです

​耐熱温度:110℃

強化ガラス

​透明板ガラスの3~5倍の衝撃に耐える強度を持っています。​万一破損しても破片が粒状になるので、破片による負傷が減少します

​耐熱温度:210℃

透明板ガラス

強化ガラス

耐熱ガラス

同じ厚さの強化ガラスよりもさらに強度が強く、同じ厚さのフロート板ガラスの約4倍の強度があります。​強化ガラスと同様に破損しても破片は細粒状となるので、ケガなどの事故を少なくする安全性の高いガラスです

​耐熱温度:800